行政書士試験に合格するためには、合格基準点を満たす点数をとる必要があります。
行政書士合格に向けた情報サイト。通信講座・教育の徹底比較。おすすめの問題集・参考書情報など

合格基準点

行政書士試験に合格するための合格基準点


合格基準点



行政書士試験は高得点の上位者数%を合格とする相対判定ではなく、
定められた合格基準を満たした者を合格としています。

行政書士資格試験では、下記のように配点が決められています。

試験科目 出題形式 出題数 満点
法令など 択一式 5肢択一式 40問 160点
多肢択一式 3問 24点
記述式 3問 60点
46問 244点
一般知識など 択一式 5肢択一式 14問 56点
合計 60問 300点


上記配点の元に、以下の要件を『いずれも満たした者』が合格となります(平成20年度合格基準より)。

@行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、122点以上である者。

A行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、24点以上である者。

B試験全体の得点が、180点以上である者。


実施する年度によって、若干の変動がある可能性がありますが、おおむね、
法令で50%以上、一般知識で50%以上、全体で60%以上が合格基準になると思います。

合格率を見ると数%台ということで、非常に難易度の高い試験に思えますが、実際は、
全体の6割を正しく回答できれば合格基準を満たすことになります!





行政書士試験情報

行政書士とは?
行政書士の仕事内容ら、行政書士業務の代表的な書類作成の一覧。

行政書士試験とは?
初心者のための行政書士試験ガイド。初めての方でも分かりやすく解説し、試験内容から合格率まで行政書士試験の情報レポート。

通信講座の徹底比較
各社が提供している通信講座の特色を徹底比較。 通信講座を効率的に利用することで、合格が近づきます。

模試の利用方法
独学者の方は必読!本試験に向けて模試を活用しよう。

行政書士の開業
行政書士として開業すれば人生バラ色?それとも食えない?
開業を目指す前に。

特上カバチ!!」解説
行政書士補助者の奮闘を描くドラマのストーリ解説

行政書士関連用語集
関連用語やキーワード

行政書士のコラム
行政書士や資格試験に関するアレコレ。ニュースなども掲載してます。



Copyright 2007 合格!行政書士 All Rights Reserved.  - since 2000 -