行政書士の将来性や収入など、行政書士について理解を深めましょう。
行政書士合格に向けた情報サイト。通信講座・教育の徹底比較。おすすめの問題集・参考書情報など

行政書士の将来性

行政書士って将来性はどうなの?


行政書士の将来性・収入



行政書士って食べていけますか?」
「行政書士になれば、どれくらいの収入がもらえますか?」
「会社を辞めて行政書士になろうと思うが、大丈夫ですか?」

などなど、開業資格である行政書士については
この手の質問が非常に多いです。
行政書士の将来性や収入について気になる気持ちも十分に分かりますが、
あまりにも漠然とした感覚的な質問のような気がします。

これから起業しようと準備を進めている方に
「起業して食べていけますか」という同様な質問をした場合、
どのような答えが返ってくると思いますか?
ほぼ100%が「当然儲かる(食べていける)と思うからやるんだ」という
回答がくるに決まっています。
(幼稚な質問するな!っ怒られてしまうような低次元の質問です・・・)

行政書士は開業職です。つまりは行政書士として開業する事は
起業する事とそれほど大きな差はありません。
なぜ、起業を考えている人から将来性や収入についての
質問が出ないのかわかりますでしょうか。

起業する方は、多少のリスクは覚悟の上で
それ以上に「非常に詳細かつ具体的な業務計画を立てている」ために、
自分が起業した場合の社会的評価をある程度予想していることが大きな要因です。
つまりは、絶対儲かるという確信がある業務計画を考えているからです。

何も考えずに起業する人や、儲からないと分かっていて起業する人はいません。
これは行政書士にも当てはまりますが、行政書士として開業を考えている方の中には
開業後の具体的なプランを全く考えていない方が多いのが事実です。
冒頭で例記したように漠然とした質問が飛び交っているのはそのためです。

例えば、あなたの家のすぐ隣に「XX内科クリニック」と、
「XX行政書士事務所」という看板だけがある二つの建物があった場合、
内科クリニックには自然に通うことになると思いますが、
行政書士事務所には何回行くと思いますか?

行政書士は職種自体に高い需要があるわけではありませんので
医者と違い開業して事務所を開いただけではお客様はきません。
(起業もそうですよね。)

行政書士として、お客様の需要に応えられる業務について深い知識を持ち、
それを看板として宣伝できるかが大きなポイントになります。

お客様は行政書士を探しているのではなく、
求めている事を解決してくれる人を探しています。
その対価としてお金を払います。

行政書士は士業の中でも取り扱う事ができる業務が広い士業です。
それが故に何から始めたらよいのかわからない場合が出てくると思います。
今では行政書士の開業に関するノウハウ本も多く出版されていますので、
とりあえず読み込み自分のものにすることが非常に重要となります。






行政書士試験情報

行政書士とは?
行政書士の仕事内容ら、行政書士業務の代表的な書類作成の一覧。

行政書士試験とは?
初心者のための行政書士試験ガイド。初めての方でも分かりやすく解説し、試験内容から合格率まで行政書士試験の情報レポート。

通信講座の徹底比較
各社が提供している通信講座の特色を徹底比較。 通信講座を効率的に利用することで、合格が近づきます。

模試の利用方法
独学者の方は必読!本試験に向けて模試を活用しよう。

行政書士の開業
行政書士として開業すれば人生バラ色?それとも食えない?
開業を目指す前に。

特上カバチ!!」解説
行政書士補助者の奮闘を描くドラマのストーリ解説

行政書士関連用語集
関連用語やキーワード

行政書士のコラム
行政書士や資格試験に関するアレコレ。ニュースなども掲載してます。



Copyright 2007 合格!行政書士 All Rights Reserved.  - since 2000 -