シンシロな夢と行政書士試験

資格試験にチャレンジしたり、生活の知恵を語ったり。

*

資格取得の勉強を持続させるには洗濯を一緒にすると実は効率的

   

日毎に暑かったり寒かったりを繰り返していましたが、すっかり春の日頃になってきましたね。
昨日はコートを着て外出したら暑くて我慢できなかったので、今日はコート無しで丁度良い感じです。

最近は情報処理技術者試験(データベーススペシャリスト)に向けて勉強していますが、勉強に適した気候になってきたなと感じる事が多いです。

週末は家でずっと勉強しているので、外の天気はあまりわからないような時もあるのですが、勉強の合間にベランダに出るととても気持ちがいいです。

ついでに窓全開で部屋の中のこもった空気の総入れ替えをします。

「部屋の中のこもった空気」という感じですが、ほんとに気付くとそうなっていますよね笑
なんか重いような湿気っているようなどんよりしているような。

これからの季節は知らない間に部屋の温度も上がりますので、そんな部屋で勉強していると頭もボーッとしてきます。それでは資格も取得できたものではありません。

一時間に一回、空気の入れ替えすると気分爽快で新たな気持ちで勉強がスタートできます。

ちなみに、勉強の休憩と称してオススメなのが洗濯ですね。

ダウンロード

そろそろ勉強の集中力が切れてきたなと思ったら洗濯機をスタートさせます。
洗濯が完了するころには資格取得とはいっても集中力が切れていると思いますので、洗濯干しをします。

洗濯干しをしているときは窓を開けて、外で干しをするので空気の入替もできます。


 - 勉強法, 生活