シンシロな夢と行政書士試験

資格試験にチャレンジしたり、生活の知恵を語ったり。

*

通学/通勤時間を使って勉強の成果を出すたった一つの方法

   

片道1時間もの通勤時間。途中に移動時間や乗換えなどがあるので電車内に入られるのは30雰囲気程度かもしれないが、往復で1時間。月に20時間。年間にしたら240時間にもなる。

ダウンロード (2)
皆さんの中にも通勤時間が多い方もいると思いますが、どのように活用していますでしょうか?

  • 本を持ち歩いて勉強?
  • スマホでニュース閲覧?
  • ゲーム?
  • 睡眠などの休憩?

日頃からこの時間を大切にしようと考えていて、タブレットを買ったり、本を小さく整形したりして勉強しようとしているものの、スマホでニュースを見る事も多く、気付けば今までの膨大な時間で何を覚えたのか悩むことありませんか?

勉強の合間と称してニュースサイトを見る事は自分の価値を高める事にもつながると思っていましたが、果たしてそうなんでしょうか?

もしかして、ダラダラとテレビを見ているのと同じでニュースサイトやアプリをチェックしているのでは?

ニュースチェックは大切な教養と思っていたところもあり、日々チェックしていたのですが、不要な娯楽ではないかと考えるようになりました(すでに気付かれている方もいると思いますが汗)。

その時々は特定の知識を身につけようとサイトを読んでいるのですが、なぜか記憶に残らない事が多いように感じます。

原因は一つ。

目標を持たずに惰性でやっているからです。

その時々の感覚で手探りでやってもうまくいくはずがありません。

週単位で通学/通勤時間で学ぶ事の目標を持ち、常にフィードバックしてチェックすることをオススメします。

さらに出勤時間と帰宅時間で目的を変えると効果的です。

出勤時間は、最初に勉強から開始する癖をつけます。電車に乗ってとりあえずニュースではダメです。興味あるのでニュースを見つけたら次々と記事を見てしまい。気付いたら目的地に着いてしまいます。

勉強時間を決めて、それが終わったら好きなことをやる癖をつけましょう。

帰宅経路では、出勤時間に勉強した内容の復習にあてることをオススメします。出勤時にしっかりやっていても大分忘れているとおもいますが、このタイミングで復習することで記憶の定着化ができます。

週末に時間があれば平日に学んだ範囲をパラパラと見返すとさらに良いですね。

たったこれだけなのですが、意識しているか否かで結果はかなり異なりますよ。


 - 勉強法