シンシロな夢と行政書士試験

資格試験にチャレンジしたり、生活の知恵を語ったり。

*

安い酒は二日酔いや悪酔いが多いというのは本当か?

   

新年ということもあり、飲み会の回数も多くなっていると思いますが、安い酒は悪酔いし易いという話題について、その真意をまとめたいと思います。

 

悪酔いと二日酔い

多くかの方があまり使い分けを気にされていないと思いますが、二日酔いと悪酔いは異なります。

アルコールは人によっても異なりますが、体に入ってから10時間程度は残り続けます。
夜11時に酒を飲んだ場合、朝6時で起きた時はアルコールが完全に分解されずに残っているのです。つまり、昨日飲んだのに今日も酔っている状態=二日酔いなのです。普通の現象ですね。

対して悪酔いとはアルコール摂取後の2-6時間程度の状態で発症する気分の悪さです。血中のアルコール濃度が高い状態で気分が悪くなっている状態を示すのです。
今回のケースは悪酔いの謎解きが主となります。

 

悪酔いの原因

添加物

安酒に含まれている人工甘味料や糖類などに含まれている不純物が原因となることがおおいようです。

images

外国産の安いワインに見られるのですが、酸化防止として添加物の亜硫酸塩が混入されている場合があります。その添加物が原因となって、肝機能が低下しアルコールの分解能力を妨げ、頭痛などの症状を引き起こすことがあります。

不純物が体内で様々な悪影響を引き起こし、先ほどご説明した悪酔いの症状を引き起こす場合がありますので、悪酔いしたお酒は飲むのを控えるのが良いでしょう。

醸造酒

アルコールは蒸留酒と醸造酒に分けることができます。ブランデー、ウィスキー、焼酎などの蒸留酒は製造方法からアルコール成分が単一となるのに対して、ワインに代表される醸造酒はアルコール成分が複数存在します。

0004008615F35_740x555y

醸造酒はワインの他にビール、日本酒も該当します。

寝不足などの体調不良

体調が悪い時にお酒を飲むと大概調子を崩します。体調を整えてから楽しくお酒を飲みたいですね。

合成酒

飲めなどを使わずに化学的につくられたお酒です。スーパーで売っている安いお酒の代名詞で、昔は作成方法も様々だっために、あることないこと言われた時もあったようですが、今では合成酒だから悪酔いするということはありません。

合成酒は他の酒と比べて安いので、飲み過ぎて悪酔いするという構図だと考えています。

悪酔いを避ける賢い飲み方

空腹で飲まない

空腹時にお酒を飲むとアルコールの吸収が急激に行われるために体に良く無いことは有名なことですね。

必ず軽い食事を行いながらなど、食べ物と一緒にお酒を飲むことをおすすめします。

蒸留酒を水割で

蒸留酒はアルコールが単一なので肝臓への負担も軽いのですが、さらに水割りにすると良いですね。ビールだとグビグビ飲んでしまいますが、ウィスキーの水割りだと良い感じに飲んで酔いを楽しむ事ができます。

頭がズキズキにはコーヒー

お酒を飲み過ぎたりして頭痛が出ている際はコーヒーがおすすめです。アルコールには血管を拡張する作用がありますが、コーヒーに含まれるカフェインは血管収縮作用がありますので頭痛薬を似た効果が期待できます。

4bbd8bc55ae5095a36cc16a2ca971f0fbec768831397643000


 - 生活