シンシロな夢と行政書士試験

資格試験にチャレンジしたり、生活の知恵を語ったり。

*

初めての蟹通販!訳なしで有名「かにまみれ」で4大蟹食べ比べセットを注文してみた!

   

年末にカニをたらふく食べたいと思い、ネットで安くて旨いカニはないかと探したところ、主に楽天でみられる訳有りカニが目に止まる。

口コミ評価をみると、小さすぎる、スカスカ、蟹味噌ナシなどの記載が溢れており、なるほど訳あり品だと感じます。

今年は訳なしで!

せっかくの年末年始なので、みんなで美味しくたくさん食べたいと思ったので、訳ナシのカニはないのかと検索したことろ、かにまみれというショップがあることを発見!

商品を見るとタラバ、ズワイ、花咲、毛ガニが入った4大蟹コースがあり、値段に迷いましたが後で後悔して買い直すことを考えれば一発できめたいと思いこれに決定!

0010010000012

毎年かなりの注文があるらしく年末に近づくと売切れもおおいとのことから、11月末に注文し、受取を年末日でお願いした。

かにまみれの商品は冷凍なので保存が長くできるのが助かりますね。

この冷凍タイプのカニについては賛否両論があると思いますが、私が感じたことは最後にまとめたいと思います。

カニの到着

受取日が近くなると運送業者とかにほまれより商品発送と受取日の連絡がメールできました。
当日待っていると、ピンポーンと配達がやってきました。まず、商品(箱)がでかい!おまけに豪華!箱を受け取ると、これまた重い!体感で5kg以上はあるのではないかという感じです。箱は54cm×29cm×15cmのデカサイズ

IMG_4477
実際、一つ1kgもあるカニを4匹セットなので、たしかに重さは納得ですね。

早速中を確認すると、、、これまたデカイ蟹がゴロゴロ入っており、強烈な印象です!

IMG_9448

一つ一つをみてみましょう。

まずはタラバ!

IMG_0950

毛蟹!

IMG_3956

ズワイガニ!

IMG_4362

花咲ガニ!

IMG_4221

翌日に食べようとおもっていたので、冷凍庫へ入れようとするも、タラバとズワイガニが大きすぎて入らず、止むを得ずアイスを開けてなんとか収納しました。

 

冷凍カニのオススメ調理法

年末年始はスーパーにも冷凍かにが多く並びます。解凍方法としてあげられるのは、自然解凍や流水解凍、レンジでチンなど様々ですが、もっともオススメするのは熱湯による解凍です!

鍋の準備

カニが十分に浸る程度の鍋を準備します。蟹が大きい場合には甲羅から足をとりはずしてもよいです。

お湯を沸かす

大き目の鍋にお湯をたっぷり沸かします。コンロが空いていれば、その隣でもう一つお湯を沸かすとさらによいです。

火加減の調整

お湯が沸いたら火加減を最小にします。消すのではなく最小です。中火でもなく最小の火加減にします。説明書やHPによっては、お湯が沸騰したら火を消したほうがよいと書いてあるものもありますが、そこは蟹の大きさにもよるとおもいます。
ズワイガニの足だけなど、熱の通りがよいものであれば火を止めるもありだと思いますが、タラバの足や甲羅を含む場合には、どうしても中まで熱が通りにくいために、私は最小での火加減をおすすめします。

鍋へ蟹を入れる

沸騰したお湯に甲羅を上下逆に蟹を沈めます。逆さにすることで、溶けた蟹ミソが外へ浸み出さずに甲羅にたまるイメージなのですね。

バラバラな足もある方はそれもいれましょー。
お湯から蟹が手でしまうようであれば入れすぎなので注意です。

熱が通るまで待つ

500g程度の小さめな蟹であれば15-20程度。それより大きい場合や甲羅を含む場合は30分程度あたためます。このとき鍋に蓋をお忘れなく

調理する

さぁ、時間がたったら鍋のを完全に止めます。そして、食べやすい形にカットです。カットするものだけを順次鍋からとってください。一度に鍋に入った蟹をザルにザァーッとあけるのはおすすめできません。冷めてしまいます。

人によっては、温めすぎを気にする方もいるようですが、冷めた蟹に比べたら温かいほうが旨味感覚が何倍も違います!

温かいうちに召し上がれ☆

その他蟹のあれこれ

冷凍蟹のススメ

今回は冷凍タイプの蟹でしたが、冷凍タイプは美味しいし扱いも楽です。
何が便利かといえば、もしお腹がいっぱいだったり食べれない理由があればそのまま冷凍保存しておけばよいのですから。生タイプならこうはいきません。冷凍庫にいれても瞬間冷凍できないだめに、かなり残念なカニになってしまいます。

生タイプの蟹の場合、新聞紙などにつつまれて送付されてきますが、なにより生臭いですよね。。。新聞紙もびっしょりぬれています。それに対して冷凍タイプの場合には生臭さが少ない状態で送付されてきます。

必要なときに、必要な分だけ解凍してあたたかく食べれます。

食べ終わったカニの殻で蟹雑炊!

蟹を調理中に発生した殻にはおいしい蟹エキスが沢山入っています。蟹を食べた後は、殻だけを鍋でさっとゆでるだけで贅沢な蟹汁が完成します。そこへ、少々の味噌や塩など調味料を入れて、ご飯を入れて、ねぎを刻み、溶き卵をいれれば、蟹雑炊の完成です!何倍でも食べれますね。

殻は冷凍すると匂わない

みなさんは食べ終わった蟹の殻はどうしていますか?そのままゴミ箱にいれたりすると、ゴミの日までが長いと生臭い匂いがすごいですよねwwwそんなときは、食べ終わったら殻を新聞紙で軽くつつんでビニール袋に入れて、ゴミの日まで冷凍庫へいれましょう。全くにおいません。ゴミの日は凍ったままポイです。

 


 - 生活, 食べ物