シンシロな夢と行政書士試験

資格試験にチャレンジしたり、生活の知恵を語ったり。

*

4DXでスターウォーズを見て感激!(ネタバレなし)

      2015/12/31

これからスターウォーズ(フォースの覚醒)を見る方もいると思いますので、ネタバレなしで主に4DXの良さとスターウォーズの相性など書きたいと思います。

4DXでみるスターウォーズ

4DXとは

最初に4DXに関する109CINEMASの説明を引用します。

4DXは、映画の臨場感を極限まで追求した新世代の上映システムです。たとえば、アクセル全開で激走するクルマの動きや振動、頬をかすめる銃弾の風圧、近くで炸裂したミサイルの爆風、降りかかる水しぶき、目のくらむような閃光、さらには目に見えない香りまで。劇中のシーンにシンクロしたリアルな刺激があなたを直撃!その圧倒的な臨場感は、これまでの映画とはまったく次元が異なります。座席に座るのではなく、テーマパークのアトラクションのように“ライドする(乗り込む)”映画。それが4DXです。

い。スターウォーズを4DXで見ましたが全くその通りでした。まさにテーマパークのアトラクションそのものです。
これから4DXを体験したい方、気になっている方に是非生の声を届けたいです!

4DXの徹底調査

4DXを見るなら最前列で決まり!

通常映画を見る際に前列は選びません。なぜかといえばスクリーンと近いために常に見上げる姿勢になるために疲労も出るからです。さらにスクリーンが大きいシアターの場合には、全体を一度に見難く良いことがまるでありません。
そのため、中央席の後方寄りがベストポジションであることは一度でも映画を見た人であればだれしも感じていることだと思います。
さらに、通常席の場合には、途中のトイレが気になる方は中央だと通路が狭いために、通路寄りを選んだりしているのではないでしょうか。

では4DXの場合もそうなのでしょうか?
答えはNoです。ノーと断言できます!

4DXの場合にはぜひ最前列の中央を取得してください!
後ろと前では全く効果が違います!

なぜ、通常席と4DX席では推奨の場所が異なるのでしょうか。それは、シアター内の席の作りが関係しています。通常席ではスクリーンの近くから最高後方までびっしりと席が連なっています。なるべくたくさんの人を一度に見せたほうが売り上げ率も高くなるので当然の考え方です。
4DXの特徴として、最前列でもスクリーンからある程度離れていることが特徴です。前方には席がないのです。さらに、4DXの場合には列の間の通路も広いためにほかのお客さんが座っていても比較的移動が苦痛ではありません。さらに4DXの特徴として列間の段差が大きいこともあります。通常席では2列くらいある差で、4DXでは通常の席の列感覚です。そのため、前の人の頭が気になりません。

さて、改めて記述したいと思いますが、4DXを見るなら最前列の中央で決まりです。最前列をお勧めする理由ですが、最前列は当然前に人がいないため、スクリーンをまじかで見ることできます。4DXの最前列はスクリーンとの距離が絶妙です。ちょうどスクリーン全体を苦なく見ることができるのです。まるでスクリーンに吸い込まれそうな感覚です。さらにフラッシュや風の効果も前列のほうが伝わります!

後方席でも楽しめるのですが、せっかくの4DXです。遊園地のアトラクションでは最前列が迫力あるのと同じ感覚ですが、ぜひ最前列のチケットをゲットしましょう。

専用ロッカーがあり!

4DXシアターでは荷物を座席下へ置くことができません。なぜなら座席が動くために、置いた場所が悪いとつぶされてしまうからだそうです。
でも安心を。4DXには通常専用のロッカーが用意されています。ロッカーへ貴重品やバッグ、コートなどを入れて映画に専念したいですね。

どのような演出がある?

4DXでは様々な効果が映画をより一層盛り上げてくれます。これまで見た映画ではたまに途中で眠くなることもあったのですが、4DXを見ていると演出効果により目が覚めるために途中で寝ることはありませんでした。

・香り:その場の状況に応じて香りがあります。そんなにきつい匂いではなくほのかに香る感じです。
・バブル:シャボン玉が劇場内に漂います(笑
・煙:シーンに応じて煙がでることがあります。
・風:そよかぜから強風まで実に再現しています。
・雨:映画の本編をみるまえに最初に4DXの予告的なCMが流れるのですが、そこでの雨にびっくりました。メガネが濡れまくり!
・フラッシュ:ピカッ!と急に光ります
・雪:雪のシーンではパウダースノーが上から舞い降ります
・嵐:大小さまざまな嵐があります

気になる料金

いたれりつくせりの4DXなので、通常映画に比べて料金も割高です。

スターウォーズをアトラクションで2時間以上体験できることから考えればお得なのではないかなとおもいます。

噂の4DXを安く見る方法

スターウォーズを4DX3Dで見るとなるとオトナで3200円、小中で2400円となかなかの料金設定です。この通常価格では少々家計に響きます。そこでお勧めなのは各種割引を活用することです。
わたしは109シネズを利用することが多いのですが、109シネマズでは毎月10、20、30日が安いです!さらに朝早くや夜9時以降なども安くなります。

ちなみに、20日に4DX3Dを見るとオトナは2400円なので、実に800円もの割引です。家族で鑑賞する場合には、安い日を狙いましょう!いつが安いかは映画館によって異なりますので、鑑賞予定の映画館のサイトを確認してみてください。

気になる4DXのあれこれ

飲食を持ち込んでも大丈夫?

大丈夫でした!ジュースの場合にはたぷたぷに入っているとちょっと心配ですが、4DXは座席にシートベルトがありませんので、そんなにひっくりかえるほどほどではないのでご安心を。

子供でも見れますか?

子供でも120㎝以上であればみることができます!座席に振動や揺れが発生しますが普通に見れました。

4DXと4DX3D

単なる4DXは通常の映画に4DXを視覚効果をつけたものです。
対して4DX3Dは3D効果も付きます。
せっかくスターウォーズを見るなら4DX3Dでしょ!


 - 生活