シンシロな夢と行政書士試験

資格試験にチャレンジしたり、生活の知恵を語ったり。

*

読書や勉強に最適なすごし季節

   

すっかり涼しくなって読書や勉強に最適な季節になってきましたね。

多少暑いからといって窓を開けて寝ると、朝起きたときにヒヤッとするようになりました。

夏場の間はずっと忙しかった事もあって、いざ勉強に最適な季節になったとはいってもすぐに体が対応できない状態もあります。

でもずーっとこのままではだめですよね。

やる気があるときに勉強するとかの考えだと一生やる気なんて降りてきません。

やる気は自分でつくるものです。

そもそもやる気はとは何なんでしょうか?

なんとなく勉強する気にならない。練習する気にならない。

学生だった頃に部活の朝練が苦手で、毎朝やだなぁと思っていました。怖いコーチがいたので超しぶしぶ通ったのを思い出します。

でも、部活が始まり出すと、やる気がないことへの諦めというか、いつの間にか普通にやってる自分がいます。

そして帰り道では気持ちいい〜とか思いながらチャリ乗って帰っていました。

こう思うと、やる気の無さって普通の感覚なのかもしれませんね。誰だって思う感覚。

でも、それに負けて、ボーッとしたら楽だけど繰り返すことによって膨大な時間を消費してしまいます。

たまにはゆっくり休むのも大切だと思いますが、休みすぎは良くないです。

最近思いついたやる気なさの撃退方法ですが、ゆっくり休んだ時間をメモるのです。

ある程度続けると、いかにやる気のない時間に対して無駄に休んで来たかわかりますよ。

さて、今日は会社帰りに本屋によって、何か新しいものを探しに行こうかなとそんな気持ちにさせる気持ちのよい朝でした。


 - 生活