シンシロな夢と行政書士試験

資格試験にチャレンジしたり、生活の知恵を語ったり。

*

良い問題集と悪い問題集を見分けるたった3つのポイント

   

書店で問題集を見ている時に気にいったものを買ったのに、家で勉強したらわかりにくかったという経験はありませんでしょうか。

一度、わかりにくいという印象を受けるともうその問題集を使う気力がなくなりますよね。

そこで、問題集の良し悪しを判断できる3つのポイントをご紹介します。

■問題文より解説の文書量の方が多い

択一式でも記述式でも言えることなのですが、問題文に対して答えを解説している文量が多い問題集にハズレはありません。

ただ、タイトルに問題集ということがわかるタイトルである必要があります。基本書の場合にはそもそも問題数自身が少ないので対象外でふ。

■改版回数、象版されているものは良い問題集

良い問題集というものは、多くの人にとって良い問題集という確率が高くなります。すると、当然のようにたくさん出版されますので、改版回数も多くなり、さらに小さな誤記を含めて訂正もしっかり行われますので、品質も、たかいです。
出版回数を調べるには、問題集の最終ページに記述されている出版年月日の記載とともにあります。

■口コミ評価数で最終チェック

最近はAmazonなどの口コミ情報も操作された評価であることがあるので、あくまでもこれまでに記載した二つの情報あってもポイントとなります。

書籍の口コミを調べるには、Amazonや楽天ブックスを使用します。口コミを何点かよんで、自分が求めているものに近いものがどうかを確認しましょう。


 - 生活